2012年01月08日

恋愛においての目くそ、鼻くそ

恋愛においてはよく目くそ、鼻くそを比喩で使います。

彼氏、彼女の愚痴を言う人がいますが、ほどほどにしましょう。
本人は気づいていませんが、自分が付き合う人はやっぱり自分と同じレベルなんです。

恋愛で騙される人っていつの時代もいると思いますが、
それはお金で詐欺に合うのと同じこと。
人気ブログランキング

どこかに弱みがあるからです。



冷静になればわかることが多いはずなんです。




悪口を言うなら別れればいいんです。

でもそれができない。

なぜ??


それは自分が一番知っているはずです。


そこには自分のずるさや弱さがひしめいているはずです。



よくよく自分と向き合っていくと、その人で妥協している自信のない自分がいたり、
何か都合がいい理由があるんです。



だから相手は自分と同じレベルだよって教えてくれているんです。

本来なら感謝です。(無理かっ)




仕事でも同じです。

所属するコミュニティーにしてもそう。


なぜそれをやめない?  ぬけない?


理由があるはずです。


あなは目くそです。

僕も目くそです。


だからどんどんレベルの高い目くそになれるよう自分を磨きましょう。

あなはたそのままの自分ででいいんだよは、

あなたのお母さんのセリフです。


そのセリフを自分にかけては本当に欲しいものは手に入りません。


あなたは目くそです。