2012年01月05日

ホストクラブを経営するには? 2、店舗契約をする。

続きの2回目。

許可申請の前に店舗を契約しないといけません。

色んな物件を見て回るのですが、注意点がいくつかあります。

まず、トイレ。

トイレはなるべく多い方がいい。
酒に酔いつぶれて籠る人も多いし、同時に入店する人が30人を超える場合は、
やっぱり2つは欲しいです。

改装して増やすのもいいでしょう。

契約時の注意点は大家さん。

契約をしっかり読むのはもちろんのこと、
エアコンなど設備に関しての取り扱いについてもよく聞いておきましょう。

店舗ビルは古いビルが多いため、
エアコン設備、水まわりが無茶苦茶な店が多いです。

壊れた場合の修理について、
また買いなおした場合は解約時にその分を引いてもらうなどは法的に守られているはずなので、
しっかりとその辺は調べておきましょう。

基本的には間に入った不動産との話ですが、
大家さんと面識をもっておいて損はありません。

なるべく仲良くしておきましょう。

近隣に住宅がないかも注意です。

こんなとこに???住んでる??

こんなこと結構あります。

夜中にうるさいとそれだけで警察が注意しにきますよ。
ホスト、お客さんなどは店の外で電話する場合もありますから注意です。

後は消防法もしっかりと押さえておきましょう。
当たり前のことがおおいのですが、ホスト経営しようって人はぐだっとしてる人多かったです。

まーとにかくしっかりと契約を確認しましょう。
とにかく警察や世間には目立たない方がいいと思います。

お客さに宣伝する方法は派手にしなくてもいくらでもありますからね。


次回は 3、スタッフ募集する






人気ブログランキング