2012年01月04日

DIGNO VS iphone4s 比較の感想ダイアリー

DIGNO VS iphone4s

この勝負いい勝負になってきた感があります。

お互いの機種で全く同じアプリをなるべく入れるようにして、
その使い勝手を比較しています。


まずこの時点で分かったこと。


1、DropBoxを使う人は不便

IT系の仕事でクラウドを使っていないひとはいないでしょう。
その中でドロップボックスというクラウドサービスがあります。

僕は殆どのデータはこの中に保存してあり、スマホからも写真などはすべてここにアップしています。
画像をパソコンで加工するのでそうしていますが、保存だけならpicasaでいいと思います。

仕事でドロップボックスをよく使っていたのでその流れでスマホでも使用しているのですが、
アイフォンにはiクラウドというサービスがあり、その関係が影響しているのか、
画像のアップ、DropBoxフォルダ内の整理などがスマホから行えません。

DIGNOはその辺問題なく出来るので、DropBoxを頻繁に使用する人はアイフォンは向いていません。


DIGNOの画面

すぐにドロップボックスへアップ出来る。

DIG




アイフォンの画面


直接DropBoxへアップ出来ない。

KIMG0042



DropBox内へ入って、ダウンロードは出来るが、削除したり編集は出来ない。

KIMG0043



マックを使っている人は、iクラウドを使っているはずなので問題ないが、
ウィンドウズはちと問題。

でもウィンドウズでiクラウドが使えるようなので次回それに挑戦。

DIGNOのスマホケース カバー


ここは結構気になってます。



人気ブログランキング