2007年02月25日

ホストの脱税

2007/02/23-11:30 カリスマホストに有罪=4300万円脱税−東京地裁

 カリスマホスト」として知られ、自ら経営するホストクラブからの収入を隠して約4300万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた飲食店運営「フェイズ」社長水野正大被告(32)に対し、東京地裁の坂田正史裁判官は23日、懲役10月、執行猶予3年、罰金1100万円(求刑懲役10月、罰金1300万円)の有罪判決を言い渡した。

 坂田裁判官は「ホストクラブの経営安定と拡大が動機で、身勝手だ」と非難。判決言い渡し後、「大変な思いでのし上がったのは分かるが、犯罪を繰り返すと刑務所に行くこともあるかと思う。あなたのような商売をしていると特に慎重にしてください」と説諭した。

(時事ドットコムより)人気ブログランキング
ホストの脱税問題はこれだけではないはず。

金を稼ぐのは大事だがもっと大事なのはその金を守ること。
経営者として持つべき知恵は他にもたくさんあると僕も身をもって学んだこの2年。

税金払って苦しい仕事ならやっていても意味がない。
脱税で成功した人はほとんどいないので皆さんしっかり税金払いましょう。

最近話題のプチ整形はここ